沿革の概要    
明治 6年 10月  学校創立 養賢舎と称し,寺院の東側をもって教場とする
11年  文久新開荒神樹下に教場を立て,鹿川小学校と改称する
16年  鬼崎(中郷)に教場を移す
20年  中村簡易小学校分室となる
24年 4月  鹿川小学校と改称する(3学年3学級)
28年 5月  第4学年とする
42年 4月  第6学年とする
 
大正 5年 11月  村立農業補修学校を併設する
8年 4月  高等科を併設する
10年  鹿川尋常高等小学校となる
11年 1月  古新開(現在地)に移る
15年 7月  鹿川青年訓練所を付設する
 
昭和 16年 4月  鹿川国民学校と改称する
22年 4月  鹿川村立鹿川小学校と改称する
26年 1月  鹿川町立鹿川小学校と改称する
30年 4月  能美町立鹿川小学校と改称する
34年  鹿川小学校校歌を制定する
37年  鹿川小学校校章を制定する
39年  学校給食が始まる
48年 6月  屋内体育館落成式
49年 4月  校舎前期分落成
50年 3月  校舎後期分落成 落成式 創立百周年記念式
62年 7月  水泳プール完成(25m 6コース) 多目的広場落成
 
平成 元年 9月  英語指導助手による英語の授業を開始する
2年 4月  通用門の設置をする(体育館側)
5月  焼却炉の設置をする
8月  校舎大改修をする
3年 7月  車両道路の舗装をする
8月  防球ネットの設置をする
4年 7月  通用門両側花植えベルトの設置をする
5年 1月  通用門三角形花壇が完成する
6年 2月  広島教育事務所指定 国語科教育研究発表会を開催する
7年 7月  校長室・職員室の空調設備をする
12月  広島教育事務所指定 国語科教育研究発表会を開催する
13年 5月  芸予地震による校舎内外の補修工事をする
11月  地域公開(かがやき学習発表会)を開催する
14年 4月  学校週五日制の完全実施が始まる
15年 2月  防球ネット取替え工事・プール水漏り工事
 16年 1月  タイムカプセル・オープン記念行事を開催する
17年 4月  校舎改築のため大柿自然環境館に移転する
18年 2月  新校舎落成式
3月  新校舎完成記念行事地域公開を開催する
19年 4月  江田島市立沖小学校と統合する
4月  放課後児童クラブ、文化センターから鹿川小学校へ移転(図書室を使用)
21年 11月  文科省指定 外国語活動教育研究会を開催する。
24年 7月 図書室前庇増設
25年 1月 文科省指定 能美中学校区道徳研究大会を開催する。
25年 1月 ジャングルジム設置

      前のページ