江田島市教育委員会

令和4年4月1日(金)江田島市教育委員会において,教職員辞令交付式を実施しました。 式における訓示で小野藤教育長は,「本市の学校教育においては,児童生徒が生涯を生き抜く力,社会で活躍するために必要な資質・能力の育成を使命としている。そのために,誰一人取り残すことのない個別最適な学びの実現や,質の高い教育活動を実施すること,児童生徒が,自らの学びのサイクルを回し,いつでも,どこでも,どんな環境においても学び続けるための教育活動について実施してほしい。また,学びの連続性を意識した「保小中高」をつなぐ校種間連携の充実を図ってほしい。」と述べました。 今年度も,江田島市の児童生徒に生涯を生き抜く力や,社会で活躍するために必要な資質・能力の育成等に全教職員で取り組み,学校教育の使命果たすことができるように努めてまいります。 令和4年5月12日(木)「令和4年度第1回江田島市生徒指導主事等研修」を市内小中学校の生徒指導主事及び教育相談コーディネーター等を対象に実施しました。  生徒指導主事としての役割を理解するとともに,不登校児童生徒に対する組織的かつ適切な対応の在り方について理解を深めることをねらいとして,実践発表や演習等を行いました。【SSR(スペシャルサポートルーム)の見学】 不登校SSR推進校事業指定校の大柿中学校のSSR【実践発表】「不登校SSR推進校の取組」 (江田島市立大柿中学校:教育相談コーディネーター 地福 敦子教諭)【講義・演習】「生徒指導主事の役割・生徒指導上の諸課題の現状」について 研修を通して,不登校であることを問題行動と判断するのではなく,児童生徒が自らの進路を主体的に捉えて,社会的に自立することを目指す教育が求められていること等について理解を深めました。令和4年3月3日(木),3月7日(月)に令和3年度「子ども司書」認証式を実施し,本市の6年生児童2名及び5年生児童8名が「子ども司書」として認証されました。  今年度は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,各校を訪問して実施しました。 江田島小学校第6学年 鵜戸 龍一さん  第5学年 進藤 優花さん 中町小学校第5学年 御堂岡 乃莉子さん 鹿川小学校第6学年 勝間 小愛さん  第5学年 泉川 芽沙さん  三王 咲花さん  福島 こころさん  藤原 由那さん 大古小学校第5学年 松村 七璃さん  横畑 芽衣さん 「子ども司書」は,本市で実施した「子ども司書」養成講座を受講し,認定基準を満たした児童が広島県教育委員会より認証されます。 認定は,地域の図書館での実地研修及び学校での読書活動の適切な実施が基準となっており,児童は,講座で図書の分類方法を学んだり,本の紹介や読み聞かせの活動を行ったりして資格を取得しました。 「子ども司書」として認証された児童は,今後,学校や地域で読書の楽しさや大切さを広めていくリーダーとして活躍していきます。令和4年2月28日(月)江田島市教育委員会において,各校の管理職及び教務主任を対象に江田島市小中学校学力調査説明会をオンラインで実施しました。学力調査の結果を踏まえて,各校において組織的な授業改善が推進されるよう,結果データの見方や活用の仕方についての説明を行いました。参加者が自校の学力調査の結果を確認し,昨年度よりも伸びている点や課題点について把握しました。今後は,各校で指導方法の改善計画を検討し,児童生徒の学力向上に向けた取組を推進します。令和4年2月7日(月)・8日(火)に「令和3年度えたじまオリーブ賞表彰式」を実施しました。今年度の表彰式は,新型コロナウイルス感染症対策のため,各学校を訪問して表彰を行いました(受賞内容の詳細は別途掲載しています。)。中町小学校:学芸部門 6年 尾崎  愛心(おざき あみ)さん 江田島中学校:学芸部門 吹奏楽部(写真は代表の 久岡 侑羽(ひさおか ゆりは)さん(左) 加藤 未来(かとう みらい)さん(右)) 能美中学校:学芸部門 3年 尾崎 心優(おざき みゆ) さん(右) スポーツ部門 3年 中曽 芽衣(なかそ めい) さん(左) 2年 山本 大成(やまもと たいせい) さん(中央) 三高中学校:学芸部門 吹奏楽部(写真は代表の 森 美琴(もり みこと)さん(左) 山本 凜(やまもと りん)さん(右)) 大柿中学校:スポーツ部門 3年 沖元 虎太郎(おきもと こたろう) さん 令和4年1月21日(金),1月24日(月),1月31日(月)に江田島市内の全小学校第6学年を対象に「令和3年度江田島市議会アドベンチャー」をリモートで実施しました。 切串小学校は,江田島市に公共交通機関が増えることで,江田島市全体にメリットがあるのではないかという提案をしました。中町小学校は,江田島市の宝である「津島織物」を,より多くの人に伝えたいという思いをもち,江田島市が行っている取組について,教えてほしいという提案をしました。大古小学校は,耕作放棄地の活用法やオリーブの実の活用法等,江田島市の活性化を図るためのオリーブ振興について提案しました。三高小学校は,江田島市のカヌー,サップ,海辺の生き物観察等の体験活動について,感染対策をとって自然の中で楽しむ観点から全国にPRしてはどうかという提案をしました。鹿川小学校は,お店を活性化させる視点で,Instagramを利用して市外の人に江田島のお店を広めることで,ふるさとに貢献していきたいと提案しました。江田島小学校は,江田島の宝を紹介する施設「えたじまん館」の建設や公園の整備など,江田島の宝を広め大切にしたいという視点で提案しました。 今年度は,「まん延防止等重点措置」を踏まえ,学校と議場,教育委員会をリモートでつなぎ,議会形式の意見発表を体験しました。 意見発表では各校の代表児童が,「ふるさとに貢献する方法」や「公園や公共機関の整備」等,江田島市の活性化や管理・運営に関する意見を発表し,市の職員からの答弁を聞くことにより,市政への関心を高めました。 令和4年2月3日(木)今年度江田島市に着任した新任教諭等を対象に「令和3年度第3回江田島市初任者研修」を実施しました。 今回は新型コロナウイルス感染症対策のため,各校とリモートで繋がり,職務の遂行に必要な事項に対して実践的な研修を行い,指導力を向上させることをねらいとして,講演及び発表を行いました。 【講演】 「笑顔の輪を広げるコミュニケーション」 講師 廣瀬 桃子 様 フリーアナウンサーとして大切にされている話し方や表情について,また相手が気持ちよく笑顔になるような話題等,具体的な事例を挙げながらお話ししてくださいました。常に笑顔でポジティブにとらえていくことで,笑顔の輪が広がることを学びました。 【発表】 「江田島市の教育資源を活用した学習活動の在り方」 初任者7名が一人一人課題を設定し,調査研究したことを発表しました。 7人の初任者には,今後も一人一人の児童生徒と向き合い,必要な資質・能力を付けていくために,教科と総合的な学習の時間を繋ぎ,ふるさとを愛しふるさとを語れる子供達を育成する指導力を身に付けていただきたいと思います。【子どもの学びを止めない取組】(令和4年1月) 新型コロナウイルス感染症が拡大する中,学校によっては感染拡大防止のため,臨時休業の措置を取らざるを得ない状況となっています。 このような状況の中,学校では,子どもの学びを止めない対応として,オンライン授業に取り組んでいます。 児童生徒が各家庭に持ち帰っているタブレット端末を学校と繋ぎ,教員と児童生徒が顔を見ながら授業を行っています。一人一台タブレット端末が導入されてから,児童生徒は継続的にタブレット端末の操作の仕方を学び,授業で活用してきたので,家庭でのオンライン授業も落ち着いて取り組めています。 教員は,配信用のタブレット端末を操作し,大画面に並んだ児童生徒の様子を把握しながら,工夫して学習を進めています。 令和3年11月15日(月),令和3年第14回江田島市教育委員会会議の前に,江田島学校給食共同調理場及び西能美学校給食共同調理場の施設訪問を実施しました。令和3年11月9日(火)三高中学校において,江田島市内の各小・中学校の人権教育担当者を対象に「令和3年度江田島市人権教育研修」を実施しました。 人権教育に係る授業研究や協議等を通して,自他を大切にする考え方を育むための人権教育の視点を重視した授業づくりについて理解を深めました。 【研究授業】 三高中学校 第3学年 保健体育科「健康な生活と病気の予防~感染症とその予防~」【指導・講話】「授業で進める自他を大切にする人権尊重」 広島県立教育センター 企画部 小泉 佑佳 指導主事令和3年10月16日(土)能美中学校において,令和3年度江田島市中学校英語暗唱大会が行われました。大会には,各中学校から28名の代表生徒が出場し,英語学習の日頃の取組の成果を披露し合いました。大会では,英語の教科書を暗唱し発表する暗唱部門と,英語で意見発表をする一般スピーチ部門と帰国生徒スピーチ部門について発音やイントネーション,表現等の視点で審査が行われました。 審査の結果,最優秀賞に暗唱部門より江田島中学校三年山田 廉さんが,スピーチ部門より三高中学校二年Alcased Asentista Yato Zachariah Rashidaさんが選ばれ,12月に行われる広島県中学校英語暗唱大会の出場資格を獲得しました。 令和3年10月15日(金),江田島市内各小・中学校の教務主任を対象に「令和3年度第2回江田島市教務主任研修」を実施しました。研修では,「指導方法等の改善に向けて」及び「学力向上に向けた組織的な取組について」等をテーマに講義や協議を行い,基礎・基本の力を身に付けさせるための具体的な取組について,各校の実践等を交流しました。令和3年10月8日(金)江田島市市民センターにおいて,第36回江田島市少年健全育成意見発表大会が行われました。昨年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け,開催が叶いませんでした。今年度は,感染症対策を最大限に講じ,観客の入場は見送りましたが,審査員及び引率教諭等が会場に入り,大会を開催することができました。大会には,各中学校から8名の代表生徒が出場し,日常生活の体験から考えたこと等を表現力豊かに発表しました。査員による審査の結果,最優秀賞は,「諦めない心」と題して,剣道や生徒会活動を通して,諦めない気持ちで取り組んだことが自分の成長につながったと語った能美中学校3年津川 心さんが選ばれました。 また,優秀賞は,「部活動で学んだこと」と題して音楽コンクールに向けて取り組んだ貴重な経験を語った三高中学校3年森 美琴さん,「柔道から学んだこと」と題して困難なことにも挑戦しようとする前向きな気持ちを語った能美中学校3年中曽 芽衣さんが選ばれました。 さらに,審査員特別賞は,野球部での経験が自分の生き方を変えたことを語った大柿中学校3年山野 幹矢さんが選ばれました。 令和3年10月2日(土)江田島市総合運動公園において「第16回江田島市小学校陸上記録会」を実施しました。昨年度,本記録会は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け,開催が叶いませんでした。今年度は,感染症予防の対策を最大限に講じることで,市内各小学校の代表77名(6年生限定)が,自分の目標に向かって前向きに競技に取り組み,他校との交流を深めていました。令和3年9月28日に,ホストタウン交流事業で,パラリンピック競泳選手とのオンライン交流を行いました。令和3年8月5日に,ホストタウン交流事業で,中町桟橋前にてギリシャ駐日ギリシャ大使夫妻とオリーブを植樹しました。駐日ギリシャ大使夫妻と文化交流をしました。令和3年7月10日に,ホストタウン交流事業で,栗原恵さんによるバレーボール教室が行われました。令和3年8月30日(月)江田島中学校の吹奏楽部の代表2名が,小野藤教育長を訪問し,「令和3年度第62回広島県吹奏楽コンクール中学校フェスティバル部門」において優秀賞を受賞したことを報告しました。部長の久岡 侑羽さんと,副部長の加藤 未来さんは,コロナ禍で思うように練習ができない中でも,コンクールに向けて,部員をまとめ,気持ちを高めていくことができましたと思いを語りました。吹奏楽部顧問の山村教諭には,これまでのサポートに対する感謝の思いも語り,さわやかに応答する姿が印象的でした。今後は,令和3年11月13日(土)に開催される「令和3年度第59回中国吹奏楽まつりinさくらぴあ」に向けて,心を一つに練習に励みます。令和3年8月20日(金)「令和3年度江田島市初任者研修(第2回)」を本年度着任した新任教諭等を対象に実施しました。 今回は,地域の教育資源を学ぶこと等を通して,職務の遂行に必要な事項に対して実践的な研修を行い,指導力を向上させることをねらいとして,講義及び野外観察を行いました。講義「地域の教育資源を活用した学習活動の在り方」野外観察:大柿町深江の釣附海岸にて研修のまとめの場面では,「江田島市の教育資源を活用した学習活動」について各自が調査研究したこと等を情報共有しました。令和3年8月5日(木)「令和3年度江田島市生徒指導主事研修」を市内小中学校の生徒指導主事を対象に実施しました。 児童生徒が不登校となる背景や要因等を考え,組織的に取り組める対応方法等について理解を深め,指導力向上に向けた講義や演習等を行いました。 講話・演習「生徒指導主事の役割」について 「本市の生徒指導上の諸問題の現状と課題」について 講義・演習「不登校児童生徒等への支援の在り方」について (広島県教育委員会 学びの変革推進部 個別最適な学び担当 不登校支援センター 鵜野指導主事) 研修を通して,生徒指導主事が「連絡調整」や「指導助言」を行うコーディネーターであること,不登校の未然防止に向けて「魅力的な学校づくり」や「絆づくり」が大切であること等について理解を深めました。令和3年7月28日(水)「令和3年度第1回教育長ミーティング」が大柿自然環境学習交流館(さとうみ科学館)において行われました。始めに,西原館長が「『里海』を教育資源とした『特色ある教育』の推進」と題して,本市の豊かな海辺の自然を教育資源とした理科教育や環境教育について,説明を行いました。その後,施設見学を行い,来訪された広島県教育委員会事務局及び広島県西部教育事務所の方々に,海辺の生き物を実際に手に取って里海教育を体感していただきました。後半は,江田島市教育委員会より,本市の教育行政の概要について説明を行いました。広島県教育委員会事務局及び広島県西部教育事務所と意見交換を行う中で,本市の取組について貴重なご示唆をいただきました。令和3年8月4日(水)江田島市教育委員会において,江田島市内の各小・中学校から道徳教育推進教師が集まり「令和3年度第1回江田島市道徳教育推進協議会」を実施しました。はじめに,道徳教育推進教師の役割について,校長の方針の下に,道徳教育の推進を主に担当すること等を確認しました。各校の道徳教育の充実を図ることをねらいとして,道徳科の評価についての実践交流等も行いました。道徳科の評価に係る資料をもとに取組を交流し,各校が連携を図りながら適切な評価の実施に向けて協議を行いました。令和3年7月16日(金)江田島市教育教育委員会事務局職員は,今後,GIGAスクール構想をより一層推進するため,ICT活用の先進校である岡山県立林野高等学校を視察しました。林野高校では,平成29年度から継続的に「ICT教育」と「課題解決型学習」の充実を目指し令和の新しい授業スタイルを掲げ,ハイブリッド型の授業が展開されていました。 令和3年6月10日(木)江田島市教育研究会図工部会は,Chromebookを使った授業の質を向上させるため,IT企業(バレットグループ株式会社)の方を講師に,リモートで研修会を実施しました。本研修会では,アプリを使った手書きのアニメーションの制作や写真に動きをつける編集作業を体験しました。手書きのアニメーションの制作では,タブレット端末に描いたボールが弾むようにアニメーションを作ったり,そのアニメーションに各自が音声を付け加えたりしました。令和3年6月9日(水)今年度江田島市に着任した新任教諭等を対象に「令和3年度第1回江田島市初任者研修」を実施しました。 職務の遂行に必要な事項に対して実践的な研修を行い,指導力を向上させることをねらいとして,講義及び服務研修を行いました。 講義「初任者に期待すること」 (小野藤教育長)服務研修「教職員の服務について」 (江田島小学校 内沖事務長,能美中学校 蒲原事務長) 年間3回の初任者研修を通して「江田島市の教育資源を活用した学習活動」について一人一人が課題を設定し,調査研究することで,初任者が江田島市について理解を深めることをねらいとしています。 講義「江田島市の教育」 (河野管理主事兼指導主事)令和3年6月21日(月)教育長及び教育委員並びに事務局職員が能美中学校を訪問し,意見交換を行いました。能美中学校の田中校長先生と花﨑教頭先生から,学校概要や取組等の説明を受けた後,各学年の授業の様子を見学しました。令和3年5月17日(月)江田島市内の各小中学校の教務主任・研究主任を対象に「令和3年度第1回『学びの変革』推進協議会(兼)江田島市教務主任・研究主任研修」を実施しました。研修の前半では,広島県教育委員会 義務教育指導課の指導主事を講師とし,「本質的な問い」による授業改善,「カリキュラム・マネジメント・シート」の在り方等についてリモートで研修を行いました。研修の後半では,教務主任と研究主任がそれぞれの部屋に分かれて,感染症対策にも配慮しながら協議を行いました。教務主任は,学力調査結果を踏まえた改善計画に基づく学力向上の取組について交流し,研究主任は「主体的な学び」の実現に向けた取組について交流を図りながら,理解を深めました。令和3年4月中旬から,江田島市内の各小中学校の教員を対象に,江田島小学校・能美中学校において,「Chromebook導入に伴う研修会」を実施しています。江田島小学校(市内小学校教員対象)での研修の様子能美中学校(市内中学校教員対象)での研修の様子児童生徒に一人1台の端末導入に伴い,教員へ操作方法や活用方法等の研修を実施し,各校における授業での端末活用及び児童生徒への指導につなげ,GIGAスクール構想を進めています。参加した教員は,演習を通して,Googleのアプリの使い方やオンライン授業の進め方について理解を深めました。

What's New

江田島市教育委員会会議録を掲載しました。(令和4年5月24日更新)LinkIconリンク

●令和4年江田島市成人式に参加される方へお願いLinkIconリンク

令和4年度江田島市年間行事予定表を掲載しました。(令和4年4月21日更新)LinkIconリンク

●教育長あいさつを掲載しました。(令和4年4月8日更新)LinkIconリンク

江田島市教育委員会会議録を掲載しました。(令和4年4月8日更新)LinkIconリンク

●教育長メッセージ(令和4年3月29日更新)LinkIcon(PDF)
●令和3年度えたじまオリーブ賞の受賞者を決定しましたLinkIconリンク

令和4年江田島市成人式の延期日程について(1月9日延期分)LinkIconリンク

就学援助制度についてLinkIconリンク
●「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~『学校の新しい生活様式』~」に基づいた本市の対応について(PDF)

新型コロナウイルス感染症について(江田島市役所HPへ)LinkIconリンク

『江田島市古写真集 ~つむぐ記憶と記録~ 』の頒布を再開します!(令和3年6月17日更新)LinkIconリンク

お知らせ


●特別警報・警報への対応マニュアル(平成31年4月15日改正)LinkIconリンク

●臨時的任用教員等の登録者募集についてLinkIcon(PDF)

●臨時的任用教員等の登録者募集LinkIconリンク

●放課後児童クラブ入会募集LinkIconリンク

●図書館ボランティア募集LinkIconリンク

●学生支援員募集LinkIconリンク

●給食だより5月号を掲載しました。(令和4年5月17日更新)
LinkIcon江田島学校給食共同調理場LinkIcon西能美学校給食共同調理場

相談窓口

●体罰,セクシュアル・ハラスメントに関する相談LinkIconリンク

●いじめや不登校などに関する相談LinkIconリンク

●教育行政に関する相談LinkIconリンク