江田島市教育委員会

令和元年11月7日(木)江田島市教育委員会において,江田島市内各小・中学校の人権教育担当者を対象に「令和元年度江田島市人権教育担当者研修」を実施しました。 広島県立教育センターから小泉佑佳指導主事を講師として招聘し,講義・演習を行い,人権教育を通して身に付けさせたい資質・能力や人権尊重の視点を重視した授業づくりについて学びました。 令和元年11月11日(月)能美中学校において「令和元年度第2回「学びの変革」推進協議会(兼)令和元年度第2回江田島市研究主任研修」を実施しました。江田島市内の各小・中学校から研究主任及び「学びの変革」推進教員が集まり,課題発見・解決学習の実践・改善に向けて,授業研究を行うとともに,資質・能力の評価の在り方について協議をしました。 令和元年11月2日(土)わくわくセンターで,令和元年度江田島市表彰式・江田島市美術展表彰式が開催されました。 江田島市美術展表彰式【小・中学生の部】では,絵画と書それぞれにおいて,市長賞,教育長賞,小学校校長会長賞,中学校長会長賞等,7つの賞が表彰されました。 入賞した江田島市内各小・中学校の児童生徒14名が受賞者として出席し,市長や教育長等から賞状とトロフィーを受け取りました。 令和元年10月31日(木)に能美中学校が表敬訪問を行いました。 能美中学校3年白地優菜さん「令和元年度広島県吹奏楽コンクール中学校小編成部門 金賞」受賞報告 8月2日~12日に広島文化学園HBGホール(広島市中区)で行われた広島県吹奏楽コンクールの中学校小編成部門で能美中学校吹奏楽部が金賞を受賞しました。 能美中学校3年佐々木莉央さん「令和元年度防犯ポスター・防犯作文 作文部門 最優秀賞」受賞報告 広島県防犯連合会が実施した「令和元年度防犯ポスター・防犯作文 作文部門」で,題名「いじめが無い世界で」が最優秀賞に選ばれました。 能美中学校1年尾崎陽歩くん「第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ 夏季水泳競技大会」出場報告  8月22日~26日に東京辰巳国際水泳場(東京都)で行われた「第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ 夏季水泳競技大会」において,男子11歳~12歳の部(66人参加)50m自由形で25位,50mバタフライで21位の成績を納めました。 令和元年10月31日(木)わくわくセンターにおいて, 第15回江田島市美術展の市内小中学校対象の鑑賞会が行われ,300名余りの児童が来場しました。 参加した児童は,展示された絵画や書などの作品を一点一点鑑賞しながら,実行委員の方から作品の説明を聞くなどして,芸術の秋を楽しみました。令和元年10月19日(土)能美中学校において,令和元年度江田島市中学校英語暗唱大会が行われました。大会には,各中学校から32名の代表生徒が出場し,英語学習の日頃の取組の成果を披露し合いました。 大会では、英語の教科書を暗唱し発表する暗唱部門と,英語で意見発表をするスピーチ部門について発音やイントネーション,表現等の視点で審査が行われました。 審査の結果,最優秀賞に能美中学校三年柿木麻鈴さんが選ばれ,12月に行われる広島県中学校英語暗唱大会の出場資格を獲得しました。 10月10日(木)江田島中学校において,第34回江田島市少年健全育成意見発表大会が行われました。大会には,各中学校から8名の代表生徒が出場し,日常生活の体験から考えたこと等についての意見を表現力豊かに発表しました。 審査員による審査の結果,最優秀賞は,「なくなるように」と題して,障害者の人権を守りたいという切なる願いを語った能美中学校3年中本紗英さんが選ばれました。 また,優秀賞は,「世界の子供にランドセルを」と題して世界の子供達のために行動することの大切さを語った大柿中学校1年川本功輝さん,「家族とのつながり」と題して家族とのつながりを大切にして夢を実現しようと語った三高中学校1年山本凛さんが選ばれました。  10月9日(水)市内小学校のキャリア教育担当者と中学校の進路指導主事を対象に,令和元年度江田島市進路指導主事研修を実施しました。研修は,「キャリア教育 組織的・系統的な取組」について,広島県立教育センター 永井 博美指導主事による講義や協議等を実施しました。 研修では,組織的・系統的なキャリア教育の推進として,中学校区で取組を交流し,今後の取組を検討しました。また,実際に指導案を作成しながら,キャリア教育の視点を踏まえた授業づくりについて理解を深めました。 10月5日(土)江田島市総合運動公園において,第14回江田島市小学校陸上記録会が行われました。市内の各小学校から5・6年生児童141名が参加し,他校との交流を図りながら,走力や跳力などを競い合いました。 競技は,100m走,60mハードル走,持久走,走り幅跳び,走り高跳び,ソフトボール投げ,400mリレーの7種目で行い,一人一人が日頃の体力づくりの成果を発揮し,自己ベスト更新に挑戦しました。 令和元年9月9日(月)江田島市教育委員会にて,能美中学校2年 武島 蓮君が小野藤教育長に,「第40回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会中学生の部」において優勝したことについての報告を行いました。 武島君は,予選リーグで3戦全勝し,全国の予選を勝ち抜いた16人による本戦トーナメント(令和元年7月31日に東京都の日本棋院で実施)で,みごと優勝に輝きました。「文部科学大臣杯少年少女囲碁大会中学生の部」における広島代表の優勝は,8年ぶり3人目となります。8月6日(火)市内各小・中学校の道徳推進教師を対象に,令和元年度第2回江田島市道徳教育推進協議会を実施しました。研修前半は,道徳科の授業づくりと評価をテーマに,広島県教育委員会義務教育指導課 渡辺 剛指導主事による講義・演習を実施しました。 研修後半は,小学校部会と中学校部会に分かれて,今後授業を実施する道徳科指導案の検討を行い,児童生徒の主体的な学びを視点に道徳科の授業づくりについて理解を深めました。8月27日(火),大柿自然環境体験学習交流館(さとうみ科学館)において,新任教諭等を対象に令和元年度江田島市初任者研修(第2回)を実施しました。今回は,地域の教育資源活用をテーマに江田島の自然についての講義や施設見学等を行いました。 さとうみ科学館の施設見学では,様々な江田島の海の生き物に触れることを通して,地域の教育資源を活用してふるさとを愛する児童生徒を育成することの大切さについて理解を深めました。8月28日(水)江田島市教育委員会において,江田島市内小学校の幼保小連携担当教員及び保育園・認定こども園の保育士を対象に「令和元年度第1回江田島市保小連携推進協議会」を実施しました。 各担当者が小学校区ごとに来年度実施のスタートカリキュラムについて検討する等,それぞれの発達の段階を踏まえた教育・保育活動の充実に向け,幼児期と児童期の接続を視点に連携を図りました。 7月4日(木)鹿川小学校で,令和元年度第1回江田島市小学校外国語パワーアップ研修を実施し,市内の小・中学校外国語担当教員が,令和2年度からの小学校外国語科の実施に向け,指導内容や方法について研修を行いました。 授業参観後には,指導内容について理解を深めるための講義や,実際にやり取りを行う際の演習を通して,参加者の指導力向上を図りました。 6月21日(金)切串小学校が,「地域環境美化功績者表彰」受賞についての報告を行いました。この賞は,環境省が地域環境の美化のため,多年にわたりの顕著な功績があった団体等を表彰するものです。 切串小学校は,昭和57年に「切串緑の少年団」を結成し,長年にわたり学校林においての森の手入れや剪定作業,間伐等の森林保全活動を行ってきました。これらの活動が,地域環境の美化のための顕著な功績として評価され,今回の受賞となりました。 令和元年6月12日(水),令和元年度江田島市初任者研修(第1回)を実施しました。小野藤教育長より「初任者に期待すること」と題した講話があり,江田島市の教職員としての心構えを学びました。 演習では,「地域の教育資源の活用の在り方」について考え,江田島市の特産品や小売業等について,自己課題を設定しました。今後,それぞれの課題解決に向けて取り組み,第3回初任者研修において成果を発表します。令和元年6月17日(月)教育長及び教育委員並びに事務局職員が江田島中学校を訪問し,意見交換を行いました。 喜多村昭宏校長から説明を受けた後,授業の様子や施設を見学しました。令和元年5月13日(月)に,ジュニアリーダーズクラブのメンバーが江田島市教育委員会を訪れ,小野藤 訓教育長に今後の意気込みを話してくれました。ジュニアリーダーズクラブは現在会員募集中です! 5月15日(水)市内各小・中学校の道徳推進教師を対象に,令和元年度第1回江田島市道徳教育推進協議会を実施しました。 今年度,本協議会においては「主体的な学びのある道徳科の授業づくりと評価のあり方」をテーマに研修を実施します。年4回の研修において,講義や協議・演習を通して道徳教育への理解を深め,本市における道徳教育の推進を図ります。 4月1日(月),市教育委員会において教職員辞令交付式が行われ,小野藤教育長による訓示がありました。「時間を守る,整理整頓や掃除をする,あいさつや返事をする」これら3点を重点的に指導しながら,社会でたくましく生きる力や,社会人として必要な基本的な資質を養うことに全教職員で取り組んでいきます。平成31年3月20日(水),江田島市教育委員会において,平成30年度えたじまオリーブ賞表彰式を行いました。 今年度から創設したこの賞は,江田島市内の小・中学校のうち,体育・スポーツ,文化活動などにおいて,広く活躍した児童生徒に対して,その功績を江田島市教育委員会が表彰するものです。 今回,個人部門で4名,団体部門で4団体が表彰を受けました。 中町小学校3年生の小澤茉莉さんが,「第67回交通安全ポスター・作文コンクール」の作文部門において広島県知事賞を受賞しました。 平成31年2月14日(木),中町小学校にて表彰式が執り行われ,明岳周作市長より表彰状が手渡されました。 平成31年1月23日(水)及び24日(木)に江田島市内の全6年生を対象に「平成30年度江田島市議会アドベンチャー」を実施しました。 議場見学や議会形式での意見発表を通して,市議会の仕組みや役割を学び,児童が市政への関心を高めました。 1月30日(水)三高小学校と三高中学校を福岡県糸田町教育委員会及び糸田町立小・中学校の教職員五名が視察訪問しました。 三高中学校区は,平成28年度から三年間,文部科学省より人権教育推進地域事業の指定を受けたことから,今回,同じ事業の指定を受けた糸田町立小・中学校の教職員が道徳の時間等を参観しました。 12月26日(水)江田島中学校の生徒が,明岳市長,御堂岡教育長,小栗教育次長に第32回毎日カップ「中学校体力つくり」コンテスト優秀賞受賞についての報告を行いました。このコンテストは,「体力つくり」の実践を通して「たくましく生きる力」の育成に成果を上げている全国の中学校を表彰するものです。 今年のコンテストには,全国約一万一千校の中学校から四千百四十七校がエントリーし,江田島中学校は,毎日の業間運動や部活動等の取組が評価され,優秀賞(全国七位相当)として表彰されました。 1月18日(金)鹿川小学校を会場に,平成30年度第3回江田島市小学校外国語パワーアップ研修を実施し,市内の小学校外国語担当教員等が授業研究に参加しました。小学校外国語科の実施に向け,今回は話すこと[やり取り]から書くこと,読むことにつなげる指導について研修を行いました。また,研修後半は,比治山大学 現代文化学部 言語文化学科 国際コミュニケーションコース 大里弘美准教授による演習を交えながらの講義で,小学校外国語科の指導の在り方について理解を深めました。平成31年1月21日(月),平成31年第1回江田島市教育委員会会議の前に,西能美学校給食共同調理場の施設訪問を実施しました。 大柿中学校の躍場直美養護教諭が,平成30年度文部科学大臣優秀教職員表彰を受賞し,平成31年1月15日(火)に表彰式に参加されました。(東京大学安田講堂)平成31年1月17日(木),大柿中学校の躍場直美養護教諭,田中祐二校長が,受賞報告のため訪問されました。 大柿中学校において,教育相談日(トークの日)を毎月実施したり,メディア利用を控える日(『STOP9デー』)を生徒会保健委員会に設定させ,中学校区全体に普及させた取組等について,具体的な実践事例も交えながら,わかりやすく紹介してくださいました。 12月13日(木)江田島市教育委員会において,市内の小・中学校の特別支援教育コーディネーター及び特別支援学級担任を対象に研修を実施しました。研修では,特別支援教育の考え方やユニバーサルデザインの授業づくりについて学び,個々の児童生徒の実態に応じた指導・支援の在り方について理解を深めました。 第62回広島県科学賞において,大古小学校3年生の濱本絢斗くんの作品「やっと会えたね!エタジマホンヤドカリ~はじめまして赤ちゃん~」が広島県教育委員会賞に選ばれました。  平成30年12月20日(木),大古小学校3年の濱本 絢斗くんと,坂村 幸三校長が江田島市教育委員会を訪れ,御堂岡 健教育長に広島県教育委員会賞の受賞報告を行いました。 平成30年11月19日(月),教育委員会及び事務局職員が,江田島小学校の施設訪問を行いました。 大松恭宏校長から説明を受けた後,授業の様子や学校内を見学しました。 11月20日(火)鹿川小学校を会場に,平成30年度第2回江田島市小学校外国語パワーアップ研修を実施し,市内の小・中学校外国語担当教員が小学校外国語科の実施に向け,授業研究に参加しました。 また,講義・演習では,教員が授業で指導する英語でのやり取りの活動を行いました。この活動は,教員の英語力の向上にもつながっています。NPO法人・地球こどもクラブが主催している「ぼくたちの地球を守ろう 第28回小・中学生作文コンクール」において,江田島中学校3年生の舛部椿さんが「環境大臣賞」を受賞しました。 平成30年8月9日(木)に東京の参議院議員会館であった授賞式に臨み,その後,「アジアこども会議」にも参加しました。 平成30年8月3日(金)に,広島文化学園HBGホールで「平成30年度第59回広島県中学校吹奏楽コンクール」が開催され,三高中学校吹奏楽部が3年連続金賞を受賞しました。平成30年8月23日(木), 3年生の吹奏楽部員3名と,顧問の藤山 美奈教諭,下川 理乃教諭,森 正則校長が江田島市教育委員会を訪れ,御堂岡 健教育長に金賞受賞の報告を行いました。 8月6日(月)市内の小・中学校道徳推進教師を対象に,平成30年度第2回江田島市道徳教育推進協議会を実施しました。 広島県教育委員会豊な心育成課の大橋美代子指導主事を講師に招聘し,「主体的な学びのある道徳の授業づくりと評価のあり方」について講義や協議を通して研修を深めました。 江田島中学校吹奏楽部が平成30年度広島県中学校吹奏楽コンクールにおいて5年連続金賞を受賞したことから,江田島市教育委員会を訪れ,御堂岡 健教育長に受賞の報告を行いました。平成30年8月8日(水),3年生の吹奏楽部員3名が,顧問の山村 和子教諭,小野藤 訓校長が報告のため訪問されました。 生徒はコンクール入賞を目指して,部員が一丸となって毎日練習を頑張ったことやテーマ曲を絵で表現することによって,部員のイメージを一つにするといった工夫をしたことを語ってくれました。 平成30年7月15日(日)に,広島市で「第64回全日本中学校通信陸上競技広島県大会」が開催され,江田島中学校3学年陸上部の江口颯哉君が「共通男子走り幅跳び」に出場し,1位となりました。 平成30年8月2日(木),江口颯哉君が江田島市教育委員会を訪れ,御堂岡 健教育長に受賞の報告を行いました。 平成30年6月22日(金),平成30年度第1回江田島市「学びの変革」推進協議会を実施しました。市内の教務主任や研究主任が一同に会し,「カリキュラム・マネジメント」の必要性等について学びました。 演習では,「課題発見・解決学習」の取組状況について交流を図り,「実践のための事例集」の活用方法や,単元計画を今後どのように見直していくのか等について方向性を確認しました。 6月26日(火)鹿川小学校を会場にして,平成30年度第1回江田島市小学校外国語パワーアップ研修を実施しました。市内の小・中学校外国語担当教員が,平成32年度からの小学校外国語科の実施に向け,指導内容や方法について研修しました。また,英語力向上のための演習(Small Talk)も実施しました。 平成30年6月15日(金),平成30年度江田島市初任者研修(第1回)を実施しました。教育施設見学では海上自衛隊第1術科学校を見学し,歴史の息吹を肌で感じ,平和の尊さについて学びました。 演習では,「地域の教育資源の活用の在り方」について考え,それぞれが自己課題を設定し,グループワークでは今後どのように情報を収集し,整理していくかについて方向性を確認しました。 平成30年6月18日(月),教育委員会が大古小学校を訪問し,意見交換を行いました。

What's New

第11回江田島市教育委員会会議録を掲載しました。(令和元年11月7日更新)LinkIconリンク

●給食だより11月号を掲載しました。(令和元年11月11日更新)
LinkIcon江田島学校給食共同調理場LinkIcon西能美学校給食共同調理場

お知らせ

●特別警報・警報への対応マニュアル(平成31年4月15日改正)LinkIconリンク

●臨時的任用教員等の登録者募集LinkIconリンク

●放課後児童クラブ入会募集LinkIconリンク

●図書館ボランティア募集LinkIconリンク

●学生支援員募集LinkIconリンク

相談窓口

●体罰,セクシュアル・ハラスメントに関する相談LinkIconリンク

●いじめや不登校などに関する相談LinkIconリンク

●教育行政に関する相談LinkIconリンク